他の方法もチェック

過払い金請求は、借金の返済をらくにする手段として、大々的に紹介されていますが、その実適用されるかどうかは借金を負った方によって異なります。主な条件としては、グレーゾーン金利の借金を長年返済し続けているかどうかがポイントとなるので、それを満たしていないと、過払い金は発生していないということになります。自分が該当するかわからないという方は、まずは法律事務所で行われている無料相談を利用して、過払い金請求が出来そうか確認してください。

TVCMなどでも大々的に紹介されている過払い金請求ですが、誰もが確実に得られるものではありませんし、受け取れても小額だったというケースも少なくありません。そのため借金を返済するためには、別の方法も併用しつつ、確実に返済を続けられる状況を作ることが大切です。そうなると、初回の無料相談だけでは相談回数が足りないので、多少の相談料の支払いは覚悟して、続けて相談を受けるようにしましょう。

法律事務所で行っている無料相談は、大抵初回の相談のみに限定されています。それだと相談料の支払いが出来なくなると考える方も多いようですが、報酬は後から受け取る方式を採用している法律事務所が多いので、債務整理が終わった後は、返済しやすくなった借金と、相談料の支払いを追加する形で生活することになります。それでも生活の負担は最小限に抑えられるので、精神的にもずっと楽になるはずです。